" 夕陽を浴びて "

少し時間があったので家族で海辺へ行った。
ここはぼくの通っていた高校の目の前の砂浜なのだが高校生の時にまさか家族で、子供を連れてやってくるなんて想像もしていなかった。
ぼくが石ころを拾って投げていると子供も真似をして投げていた。調子のいい時で30cmくらいは飛んでいただろうか、「もっと遠くに投げて」というと目一杯手を伸ばし石を持った手を話す。当然真下にポトンと落ちるのでそれまでの投てきより距離が伸びないことに妻と随分と笑ったものだ。


Leica M-P (Typ240) / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.

" 夕陽を浴びて "

少し時間があったので家族で海辺へ行った。
ここはぼくの通っていた高校の目の前の砂浜なのだが高校生の時にまさか家族で、子供を連れてやってくるなんて想像もしていなかった。
ぼくが石ころを拾って投げていると子供も真似をして投げていた。調子のいい時で30cmくらいは飛んでいただろうか、「もっと遠くに投げて」というと目一杯手を伸ばし石を持った手を話す。当然真下にポトンと落ちるのでそれまでの投てきより距離が伸びないことに妻と随分と笑ったものだ。


Leica M-P (Typ240) / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.

" よもぎ味の三兄弟? "

こればかりはどうしようもないのだろうか、京都のバスは常にだんご状態で走っておりお客さんも満員だ。3台並ぶとだんご3兄弟か。バスの色からするとよもぎ味か。どうでもいい妄想を繰り返す。


Leica M-P (Typ240) / Voigtlander NOKTON vintage line 50mm F1.5 Aspherical VM

" よもぎ味の三兄弟? "

こればかりはどうしようもないのだろうか、京都のバスは常にだんご状態で走っておりお客さんも満員だ。3台並ぶとだんご3兄弟か。バスの色からするとよもぎ味か。どうでもいい妄想を繰り返す。


Leica M-P (Typ240) / Voigtlander NOKTON vintage line 50mm F1.5 Aspherical VM

" Shoot in Kyoto "

Leica M-P (Typ240) / Voigtlander NOKTON vintage line 50mm F1.5 Aspherical VM



————

地元姫路の秋祭りも無事終わり本日より現実世界でたまった仕事である。生まれた時から参加している祭りであるが、残念ながらカメラを持って写真を撮れるような状況ではないので自分で撮った写真はない。簡単な説明はリンク先を参照して頂ければ良いが、とにかく全身筋肉痛と傷だらけで終わった後は辛い。大きな怪我がなかっただけヨシとしよう。

" Shoot in Kyoto "

Leica M-P (Typ240) / Voigtlander NOKTON vintage line 50mm F1.5 Aspherical VM

————

地元姫路の秋祭りも無事終わり本日より現実世界でたまった仕事である。生まれた時から参加している祭りであるが、残念ながらカメラを持って写真を撮れるような状況ではないので自分で撮った写真はない。簡単な説明はリンク先を参照して頂ければ良いが、とにかく全身筋肉痛と傷だらけで終わった後は辛い。大きな怪我がなかっただけヨシとしよう。